南九州病院「緩和ケアフォーラム」にブース出展してきました!
6月20日(土)
毎年恒例となっおります南九州病院「緩和ケアフォーラム」に
ブース出展してまいりました。
たくさんの方にがんサポートかごしまをアピールしてきました!


カテゴリ:活動報告 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2013年もありがとうございました!
2013年も終わります。
今年一年大変お世話になりました。

来年も、がん患者さんとご家族のために、精一杯頑張って参りますので、よろしくお願いいたします。

良いお年を!

NPO法人がんサポートかごしま
理事長 三好綾
カテゴリ:活動報告 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
市民公開講座にてブース出展
おはようございます。
昨日は鹿児島大学病院鶴陵会館にて開催されました市民公開講座で、
がんサポートかごしまのブースを出させて頂きました(*^_^*)

市民公開講座は、鹿児島大学病院ががん診療連携拠点病院として、初の開催でした。

心のケアをテーマにして、国立がん研究センター東病院の精神腫瘍科の小川朝生先生のお話、読売新聞記者で乳がんサバイバーの本田真由美さんの講演。
シンポジウムでは、鹿児島大学病院から内門先生、田畑看護師さん。鹿児島医療センターから木ノ脇さんがそれぞれ外科医、相談支援センターに関わる看護師、臨床心理士の立場からお話されました。

小川先生からは、6月に閣議決定されたがん対策推進基本計画にも、心のケアの文字が入ってきたこと。診断された時からの緩和ケアをどうやっていくか。患者さんの心の移ろいや、心の病気について。

本田さんからは、ご本人の闘病についてや、がん対策が進んできた流れ、情報の見分け方についてのお話がありました。

心のケアを私たちはどこで受けられるのか?
いくつか挙がっていました。

主治医や看護師さんに相談すること。院内にある緩和ケアチームにアプローチすること、相談支援センターを利用すること。

院外や院内にあるピアサポートを利用すること。など。

とりわけ相談支援センターについては、利用率が大変低い現状があり
宝の持ち腐れになっているとのこと。

鹿児島県内にも各地域に相談支援センターがあります。
敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、どんなご相談でも窓口になってくださいますので、お気軽にご利用ください!

■鹿児島県拠点病院の相談支援センター
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/seikatusyukan/cancer/kyotenhp.html

■鹿児島県指定病院の相談支援センター
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/seikatusyukan/cancer/ganshiteihp.html


カテゴリ:活動報告 | 10:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Twitter始めました!
おはようございます。
しばらくお休みしていました「NPO法人がんサポートかごしま」Twitterアカウント復活しました!

今後、がんサポートかごしまの活動報告や講演会、勉強会のご案内、スタッフさんのひとことつぶやきなどをアップしていきますので、よろしければフォローして頂けますと嬉しいです!

アカウント名
@gansapokago

(*^_^*)
カテゴリ:活動報告 | 09:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
香川県に再度行ってまいりました!
 昨年、ピアサポーター養成講座とがん教育の講演で呼んでいただいた香川県。
そのときのご縁があり、今回は薬剤師さんたちにお話をする機会を頂きました。

「がんとともに生きる〜薬剤師さんに伝えたいこと〜」という内容で
一昨年の緩和医療薬学会でのアンケート等も踏まえてお話させて
頂きました。薬剤師さんたちは本当に熱心に受講していただきました。

今回は京都大学の佐治先生もゲスト講師でした。
佐治先生とはOne world プロジェクトの発起人でご一緒している間柄でしたが
実はお互いに講演を聞くのは初めてのことでした。

IMG_3587.JPG

佐治先生のお話はチーム医療の観点から、missionとvisionの話。
ドリームチームの作り方の話等々、とっても興味深く聞かせて頂きました。

2012020401260000.jpg

そして恒例の香川県といえば、うどん県。
今回はしっぽくうどん、肉うどん、カレーうどん、天ざるうどん、ぶっかけうどん等々を
皆さんでシェアして頂きました。
カテゴリ:活動報告 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山崎多賀子さんメイクセミナー
 IMG_3567.JPG

1月28日(土)13時半〜15時まで、南風病院にて
「山崎多賀子さんのメイクセミナー」が開催されました。
1週間前の告知だったにも関わらず、医療者の皆さん、患者さん、ご家族等、
いろんな立場の方がお越し頂き、ありがとうございました!

IMG_3581.JPG

山崎さんはご自身も乳がん治療の経験があり、
自身の脱毛の写真などを交えて、がんになって考えたことや
辛かったこと。治療中に工夫したことなどをお話してくださいました。

抗がん剤中でも、ホルモン治療中でも
「キレイ」でいることが、元気につながる。
患者さんが「キレイ」でいることが、家族や周囲の人の
元気にもつながるという素敵なお話でした。

IMG_3580.JPG

後半は実際にモデルさんにメイクをしてもらい、
その後は参加者の皆さんも、実際にメイクを試してみました。
皆さん、キレイになってとっても嬉しそう。
自然と笑顔になるんですね!

私自身、普段あまりお化粧をしないので、とっても楽しかったです。
山崎さんがプロデュースしたがん患者さん用の
キレイナビの化粧品もお試しさせて頂きました♪
http://ryohinkan.jp/gansapo/EachPage.php?code=1
くすみが消えて顔色が明るくなりましたよ〜。

がん患者サロンにも見本を頂きましたので、
ご興味ある方は、試しに来てくださいね♪



今回はNPO法人あなただけの乳がんではなくの講座で来られた山崎さん。
こちらにもお立ち寄り頂き、本当にありがとうございました。

5月にも山崎さんをお呼びしてセミナー開催予定ですので
どうぞ楽しみにしていてくださいね。



カテゴリ:活動報告 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2011年も終わります
 忙しい年の瀬ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

2011年もがんサポートかごしま、大変お世話になりました。
今年のがんサポートかごしまを振り返りますと、以下のような活動を
頑張ってまいりました。

,ん患者サロン

毎週火曜日と木曜日は、下伊敷にある県民総合保健センターで
患者サロンを継続することができました。

また今年は鹿児島大学病院と今給黎総合病院に加えて、
南風病院での出張がん患者サロンもスタートすることができました!

⊆禺垈顱屬らら」の発足

念願だった若いがん患者さんたちの集まりを発足することができました。
毎月1回、おしゃべり会をすることもできました。
ブログも開設していますので、ご覧ください。
http://kirarak.jugem.jp/

つなげよう!命のリレー

今年で5回目の開催となりました命のリレーも無事に開催することができました。
あいにくの桜島の灰と雨に見舞われ、なかなか大変な中ではありましたが、
例年通りに約500名ほどの参加があり、賑わいました。皆さんに感謝です。
http://inochi2011.jugem.jp/
ブログはこちら。

その他にもがん患者さんのための活動を地道に続けることが出来ました。
今年もたくさんの皆さんの支援があってこそでした。
本当に1年間ありがとうございました!

またサロンにもたくさんのがん患者さんやご家族が訪れてくださり、
新しい出会いをたくさんいただきました。
出会っていただき、感謝です。

まだまだ皆さんの悩みは尽きず、力不足を感じている中ではありますが、
来年はもっとサポートを充実できるように頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

2011年も明日までとなりました。
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。




カテゴリ:活動報告 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国立がん研究センター東病院&院外相談支援センター見学
 12月19日(月)に、千葉県柏市にある国立がん研究センター東病院の見学に
行ってきました。
先週、鹿児島のがん患者サロンの見学に緩和ケアの木下先生がいらしたことがご縁で、
東京でとある会議があったため、それに合わせて見学が実現しました。

実はこの東病院は、埼玉の大好きなキャン友さんが入院していた病院でもあり、
一度がんサポのいせ子さんとお見舞いに行った場所でもあり、いろんなことを
思い返しながら訪問しました。

IMG_3538.JPG

玄関を入ると、真正面に大きな[なんでも相談]の看板が。
相談支援センターは2Fの採血室の横にあるのですが、1Fでも
分かりやすいようにとこの場所が設けられているそうです。

IMG_3541.JPG

2Fにはこのような図書スペースも。ゆったりと本を読めますね。

IMG_3539.JPG

緩和ケア病棟も拝見しました。1Fにあり、直接お庭に出られるのが良いですね。
鹿児島の南九州病院の緩和ケア病棟と似ている気がしました。

IMG_3540.JPG

ピアノもあり、音楽会がたまに開かれるそうです。
こちらの病棟にもボランティアさんがいらして、いろんなお手伝いを
されているそうです。

そして柏の葉キャンパス駅近くにある、院外の相談場所を拝見しました。
http://gankanwa.jp/region/kashiwa/center.html
院外にある全国でも珍しい施設です。

IMG_3542.JPG

こんなに素敵な建物が相談支援センター!すばらしい〜。

IMG_3552.JPG

お隣にはキッチンスペースまでありました。

IMG_3547.JPG

冊子や書籍もたくさんそろっています。

IMG_3550.JPG

こんな素敵な椅子も。浮いてるんですよ。床から。
思わず乗りながら「体重制限ないですか??」と聞いてしまいました(笑)

IMG_3545.JPG

木の香りがする、素敵な家具の相談室。

IMG_3546.JPG

こんなスペースも。

院外にあるメリットもたくさんありますよね。院内だとなかなか言いづらい相談もありますから。
私たちも院外にある相談室ですが、こんな素敵な空間ではありませんし、
1Fにある独立したスペースというのがうらやましい限りでした!

木下先生、相談室の皆さんありがとうございました!
カテゴリ:活動報告 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
がん医療フォーラム2011にて患者会交流ブースに参加。
 

11月10日にサンケイプラザ大手町で開催された
【がん医療フォーラム2011】に参加してきました。
正力厚生会の主催で、がん研究会有明病院と、国立がん研究センターの共催で
開催された講演会です。

そのフロアに、正力厚生会の助成を受けたことがある団体が
【がん患者会交流コーナー】として、展示を行いました。
東京以外の会がほとんどで、全国のいろんな患者会が来られていました。

がんサポートかごしまも、サロンのメンバーが作ってくれたポスターを
掲示して、いのちのじゅぎょうの冊子を配布しました。

【いのちのじゅぎょう】と【患者サロン】に関しての質問がとても
多かったです。

講演会も、有明とがんセンターの先生方のコラボ講演会で
滅多に見られない光景で貴重でした。

ああ…時間がなくてここまでしか書けません。また後ほど。
カテゴリ:活動報告 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
がん研究会有明病院の見学に行ってきました
11月11日(金)にがん研有明病院の施設見学に伺いました。
鹿児島に住んでいても、がん研有明とがんセンターの名前はよく
患者さんたちは知っていますし、実際にセカンドオピニオン等で行かれる方も
いらっしゃいますので、一度は行ってみたい場所でした。

がん対策推進協議会でご一緒していた委員の野田先生と門田先生も
在籍されているということもあり、総務課の鈴木さまをご紹介いただき、
ご案内してもらいました。

門田先生にも久しぶりの再会でした。現在、厚労省のがん対策推進協議会の会長を
されていますので、とてもお忙しい方です。

IMG_3391.JPG

IMG_3390.JPG

写真にあるように、がん研有明には病院だけでなく
研究所等が併設されています。


l
IMG_3392.JPG

IMG_3394.JPG

院内のフロアには、ケアグッズの用品がすぐに手にとれるスペースもあり
ウィッグや帽子等が充実していました。

IMG_3393.JPG

がん研有明内には「帽子クラブ」があります。
http://homepage2.nifty.com/hamah/boushiclub/top.html

がんサポートかごしまが参加している「One world プロジェクト」の際にも
支援の帽子を送ってくださいました。ありがとうございました!

ちょうどこの時は、ウィッグの試着とハンドマッサージがボランティアで実施されていました。
IMG_3395.JPG

施設内には裏街道と呼ばれる?医療者のみが通れる、患者さんからは見えない
通路がどこにもあります。
そこを看護師さんたちは走り回っているので、表向きは「忙しそうな看護師さん]が
目に着かないのがおもしろいと思いました。
内視鏡の部屋や検査室の裏側を拝見して、医療者の皆さんの忙しそうなご様子を
見学させていただき、こうやって患者さんのために頑張ってくださっているのだなと
しみじみ思うことでした。

IMG_3398.JPG

緩和ケア病棟も見学させていただきました。
とっても温かい雰囲気の家具が特徴的でした。座ってみるとふかふか。
ちょうど入院患者さんやご家族のための演奏会が終わったところでした。

すべての配置が車いすの方の目線に合わせてあるのが、とっても優しいなと
思うことでした。静かな時間を過ごされている患者さんたちの空間でした。

ボランティアスタッフさんもたくさんいらして、笑顔で応対されていました。

IMG_3396.JPG

ちょうど雨だったので外には出られませんでしたが、緩和ケア病棟のすぐ横には
庭園がありました。とっても見晴らしの良い場所ですので、晴れの日には気持ちが
良いだろうと思います。

こちらで入院患者さんのご家族が結婚式をされたこともあるそうです。

そして拠点病院でもありますので、「相談支援センター」にもお邪魔しました。

IMG_3407.JPG

少し奥にある場所ですので、少々敷居が高い印象がありましたが、中に入ると
とっても笑顔の素敵なスタッフさんが出迎えてくださいました。

IMG_3403.JPG

ご案内いただいた鈴木さんと、相談支援センターの皆さんです。
前に座っているのが私と、鹿児島でも講演していたいだいた藤田菜穂子さんです。

ご縁ができたので、また鹿児島からの相談もしやすくなりました。感謝です。

セカンドオピニオンの担当は別室だということですので、詳しくは有明病院のHPを
ご覧ください。

http://www.jfcr.or.jp/hospital/index.html

(三好筆)


カテゴリ:活動報告 | 16:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/3PAGES | >>