がん患者さん用のタオル帽子
 2012022321170000.jpg


今日のサロンは、午前中は女子会でした!
同じ乳がん患者さんばかりでしたので、いろいろ盛り上がり楽しい時間を
過ごしました。
午後からはいつもの患者さんたちが集まりまして、皆さんで
頂いたカステラを食べながら、わいわいしました。

タオル帽子を前々から作ろうという話がありまして、
今日は私が作ってみました。

みんなの反応が「三好さん!針と糸使えるんですか?!」っていうので
統一されていて、大爆笑されました(笑)

一応、はい。使えますよ〜。
毎年息子の学校用雑巾を縫ってますから♪

で…完成したのが上の写真です。

もしご興味ある方は、タオルも裁縫道具もありますので
サロンで縫ってみませんか?お待ちしております。

がん患者さんの脱毛時期にはこのタオル帽子が大変重宝致します♪
カテゴリ:one world プロジェクト | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
One world プロジェクト〜第4次募集のお知らせ〜

皆さん、こんにちは。今朝の薩摩川内市は濃霧でした。
鹿児島市やその他の場所はどうだったでしょうか?

さて今日は、「 One Worldプロジェクト 」の第4次募集のお知らせです。
昨年の4月11日からスタートした
がんサポ理事長の三好も発起人としてお手伝いさせていただいている、
東日本のがん患者さんへの物資発送も第4次を迎えました。
再来月で1年を迎える東日本大震災。
少しずつ前に進んでいると思いますが、ご支援をまだ必要とされている
患者さんがいらっしゃいます。皆さんのご協力をよろしくお願い致します。

以下、募集要項です。
(One world プロジェクトHPより転載)

■募集期間:2月13日(月)〜17日(金)

次回、第五次は、7月頭を予定しています。

※仕分け・発送作業は、有志の発起人と協力者によるボランティアで行っています。
日本対がん協会のご厚意で作業場所は提供していただいていますが、
物資受け付けを常時行える状況になく、募集期間が短くなっています。
なにとぞご了承ください。

■印刷用の募集要項(PDF)
周囲の方へのお知らせにご利用ください。
切り取って使えるタグ付き。
(すみません、暫定的に第二次募集時のチラシへの
リンクになっており、募集期間情報が古いです)
http://www.gan-support-kagoshima.com/one_world0908.pdf

■送付先
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン13F 
公益財団法人日本対がん協会内 One Worldプロジェクト宛
電話:03−5218−4771

※お送りいただいた品はすべてこちらで一度開封して
確認します。開封しやすい状態で、あまり厳重に
梱包せずにお送りください。

■募集内容

医療用カツラ
 (送付にあたってのお願い事項→下記■を要参照)

付け毛
 
(帽子に付けて使うタイプ)・内帽子(付け毛+ネット)

カツラ用ケア用品
シャンプー・リンス類(新品・未開封に限る)、アンダーネット
(洗濯済みのもの)、組み立て式スタンド、
ブラシ(新品、もしくは傷み・汚れのないもの)など。

ケア帽子
タオル製、綿ジャージ製、プリント地・バンダナ製など。
手作りを含め新品のもの。あるいは洗濯済みのもの。

秋冬向けグッズ
マフラー/手袋/あったかソックス/腹巻きなど。
手作りを含め新品のもの。

※ご遠慮いただきたい品
部分カツラ(頭頂部増毛用)・エクステンション
髪色やスタイルが合う方が限定されて、フィッティングが難しいため。

つばのあるような一般的な帽子
現在すでにかなりの数が集まっているため。ただし付け毛を付けたお出かけ帽子は例外的に募集します。

ヘッド状のスタンド

■医療用カツラの送付にあたってのお願い事項

◆送付前にシャンプーを

おしゃれ着洗いの要領でカツラをシャンプーして
お手入れを済ませてからお送りください。
髪が傷んでいる場合は、トリートメントしてよくすすぐと、
くし通りが良くなる場合があります。
(カツラのお手入れ方法:http://www.gan-support-kagoshima.com/wigmainte110704.pdf


◆チャック式ビニール袋に入れて
カツラは基本的に箱から出して、チャック式ビニール袋に
入れてカサを減らしてお送りください。特にスタンドを
兼ねた背の高い箱は、スペースが限られた病院施設では
場所を取り、試着の際にも不都合が多いとわかったためです。
四角や六角形の小箱は、そのまま送付にご利用いただいても構いません。


◆サイズと髪の長さを書き添えて
試着をスムーズに行えるよう、今後はサイズ(頭囲)と
髪の長さを記したタグをカツラに付けて送ります。
可能な方は、http://www.gan-support-kagoshima.com/tagu.pdf から
タグ(用紙1枚にタグ5枚分あり)をダウンロード・印刷して、該当箇所に
印を付けてカツラと一緒にお送りください。印刷できない場合は
メモ用紙にサイズと長さを記入してお送りください。

サイズと長さの区分は、おおよそで結構ですが、次のような目安でお考えください。

【サイズ】
SS以下:頭囲51.5cm以下(子供用)

S:52〜54cm

M:54.5〜56.5cm

L:57cm以上

【髪の長さ】

ショート:襟足が隠れるぐらいまで

セミロング:肩まで

ロング:それ以上

【その他】
「人毛100%」「人毛ミックス」「少し白髪交じり」「おかっぱ風」など、
分かる範囲で役立つ情報があればメモ欄にご記入を
タグの記入例:サイズはSS以下/S/M/Lのいずれか、
あるいは頭囲の数字に丸を。不明な場合は、巻き尺等で測ってみてください。

第三次募集時の要項に、そのほかにもサンプル写真を
掲載していますので、参考になさってください。
http://oneworldpro.jugem.jp/?eid=32


以上、ご協力のほどよろしくお願いいたします! <(_ _)>

 

カテゴリ:one world プロジェクト | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
One world プロジェクトの発送準備
 CIMG1301.JPG

皆さんのご厚意で、こんなにたくさんのケアグッズが集まりました!
本当にありがとうございました。

今日はボランティアの皆さんが、朝から夕方まで動いてくださって
こんなにきれいに整理整頓できました。
後は出荷を待つだけとなりました。
CIMG1300.JPG

ボランティアメンバーの皆さんです♪

285007943.jpg

みんなで、東北に送る寄せがきも書きました♪
皆さんから頂いた荷物と一緒に送らせて頂きたいと思います。
カテゴリ:one world プロジェクト | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
たくさんのご支援ありがとうございます!
 IMG_2218.JPG

One world プロジェクト』に参加している、がんサポートかごしまです。

東京の対がん協会にも、たくさんの物資が届いています♪
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

サロンに置けないくらいのたくさんのお気持ちが届きました。
一時廊下に避難です。

直接届けに来て下さった皆さん、郵送してくださった皆さん。
ウィッグや帽子がないから、と送料の足しにと義援金をお送り下さった方。
たくさんのお気持ちに触れ、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は、サロンのメンバーやボランティアさん、
ウィッグをご持参頂いたまま、お手伝い下さった皆さんのお力で
半日かけて、支援物資の仕分けと箱詰めをすることができました。
みなさん、本当にありがとう!お疲れ様でした。

★被災地に届ける物資応募について

おかげさまで、一般の帽子やおしゃれウィッグはたくさんの数が
集まりました。ありがとうございました。

そこで今後は、以下のものをご支援頂けますようお願い致します。

■医療用ウィッグ
肌触りの良い、サイズ調整が出来るタイプのもの。
http://www.katsura-ladys.com/lp/2/?banner_id=y01140
(レディス・スヴェンソンさんWEB参照)

■ケア帽子
以下のリンク先のような帽子をお願いします。
http://www.canlife.jp/fs/cancer/cap/sweat
(キャンライフさんWEB参照)

★締切日

(ご持参頂く場合) 4月21日(木)16時まで

(ご郵送頂ける場合) 4月28日(金)必着

★郵送先
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン13F 
公益財団法人日本対がん協会内 是澤様・岩沢様宛 One Worldプロジェクト
問合せ先12.gif:03-5218-4771 
     


カテゴリ:one world プロジェクト | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『One world プロジェクト』へのご支援ありがとうございます
皆さん、こんにちは。今日はとても良いお天気です。暑いくらいですね。

さて今朝の南日本新聞に以下の記事が掲載されました。

***********************
■被災地がん患者にウイッグ、帽子を/がんサポートかごしま
(2011 04/13 19:00)
 NPO法人がんサポートかごしま(三好綾理事長)は、東日本大震災の
被災地に住むがん患者を支援する「One Worldプロジェクト」に参加、
ケア用のウイッグ(かつら)や帽子の提供を呼びかけている。

 プロジェクトは三好理事長、県外の医師やがん経験者の計5人で
立ち上げた。被災地では治療で髪の毛が抜けた患者がウイッグや
帽子を持たないまま避難したり、人目を気にして自宅に残ったりする状況があるという。

 全国から集まった物資は、宮城県の東北大学病院を通じて各被災地に届けられる。
 新品歓迎。使用済みは手入れして使える状態にし、

〒890−8511、鹿児島市下伊敷3丁目1の7
NPO法人がんサポートかごしま=099(220)1888=まで。
送料は自己負担、持参も可(毎週火・木曜)。25日必着。
 **********************

『One world プロジェクト』ホームページはこちら。
 http://jcan.e-ryouiku.net/oneworld.html

東京の対がん協会にもたくさんの寄付品が届いています。
こちらをご覧ください。
http://j-can.blogspot.com/2011/04/one-world.html

鹿児島でも早速、朝からたくさんのご反響を頂いています。本当にありがとうございます。



1日でこんなに届きました!



がんサポートかごしまを通して、ご寄付頂いた皆さんのお名前を順次掲載させていただきいます。
(掲載可能な方のみ)


★ご寄付頂いた皆さま★
太原 彰利 さま
佐伯 道代 さま
堂薗 いずみ さま
小永吉 ミヨ子さま
中園 さゆり さま
西元 美保 さま
中村 イセ子 さま
本田 裕子 さま
有川 尚子 さま
園田 順子 さま
大山クリニック さま
匿名の方 2名

カテゴリ:one world プロジェクト | 12:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
[One world プロジェクト】のお知らせ
 【ウィッグ&ケア帽子のご提供をお願いできませんか?】

OneWorldプロジェクト」からのお知らせ


こちらからも見られます

3月11日に発生した東日本大震災により、たくさんの皆さんが亡くなられました。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

このたび有志一同で、被災地にいらっしゃるがん患者さんの必要な物資支援をする
OneWorldプロジェクト」を立ち上げました。
被災地では、ウィッグが手元にない状態で避難所で過ごす患者さんや、
避難所に居づらく自宅避難をされている方もいらっしゃいます。
寒さや衛生状態が悪さから、リンパ浮腫が悪化している患者さんもいます。
乳がん患者さん専用の下着も不足しています。

リンパ浮腫用のケア用品と専用下着に関しては、日本対がん協会の「ほほえみ基金」からのご支援を受け、まとまった数を東北へお送りすることができることになりました。

しかしウィッグや帽子を購入する費用は足りません。

ぜひ皆さんからの温かいご支援をお願いしたいと思っております。
皆さまの手元に使わなくなったウィッグやケア帽子がございましたら、
ご提供をお願いできないでしょうか。
何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

※なお、ご送付頂いた物資の一覧、送付状況はJ−CANのブログ上で紹介をし、
御礼にかえさせて頂きます。

<One Worldプロジェクト有志一同>
佐治重衡(埼玉医科大学国際医療センター 腫瘍内科)
谷野裕一(公立那賀病院   乳腺呼吸器外科医長)
桜井なおみ(NPO法人HOPEプロジェクト代表・乳がんサバイバー)
寺田真由美(KMaCS代表・乳がんサバイバー)
三好綾(NPO法人がんサポートかごしま理事長・乳がんサバイバー)

協賛
公益財団法人日本対がん協会

後援
J−CAN

■ご提供頂いた品の提供先について
頂いた品については、One Worldプロジェクトのメンバーが責任を持って、宮城県の東北大学病院薬剤部宛(北村奈央子さん)に送付させて頂きます。
そちらの医療スタッフの皆さんから東北大学ほか県内の避難所数か所、石巻赤十字病院、東北厚生年金病院、福島県いわき市内の病院等に送らせていただき、必要とされている患者さんへ手渡しして頂きます。

■送付頂く品について
※ウィッグのご提供について
使用済みの場合、お手入れをして頂き、可能な範囲で使える状態にされている品をご提供頂けますと幸いです。
※ケア帽子のご提供について
できましたら新しいものをご提供頂けますと幸いです。使用済みの場合は、クリーニング・洗濯等をしていただき、気持ちよく使える状態にされている品をご提供頂けますと幸いです。

■ご送付について
ご協力いただける方は、以下の住所にご送付頂けますようお願い致します。
大変恐縮ですが送料はご負担頂けますようお願い致します。

※送付時に、品物名と個数を書いた用紙を同封して頂けると助かります。

送付先
100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン13F 
公益財団法人日本対がん協会内 是澤様・岩沢様宛 One Worldプロジェクト
問合せ先:TEL:03-5218-4771

■送付締切日
第1次締切日:平成23年4月16日(土)※必着!
間に合わない場合も、お送り頂けますと第2便で発送致します。

【仕分け&梱包ボランティア募集】
→たくさんのご応募ありがとうございました。定員数に
達したため、ボランティア募集は締め切らせていただきました。

また集まった品を仕分け&梱包&発送のお手伝いを頂けるボランティアを募集します。
何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

■日時:平成23年4月17日(日) 12時〜15時

■集合場所:日本対がん協会 会議室
100-0006 
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン13F
当日連絡先:090-1114-8328(岩沢)

■ボランティア内容
被災地に届ける商品の仕分け、梱包のお手伝い

■募集人数
10人(各日)

■交通費等
ボランティア場所までの交通費等は各自負担となりますので、ご了承ください。

■ボランティア申し込み方法


件名に[ボランティア希望]と書いて、
本文に【氏名、年齢、住所、電話番号(必ず連絡がつく番号)、
メールアドレス、ボランティア可能な日時】をご記入のうえ、
お申し込み下さい。

※たくさんのお申し込みを頂いた場合は、
お断りする場合もございますのでご了承ください。
カテゴリ:one world プロジェクト | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |