佐賀県にて講義を担当します
10月24日(土)に、理事長三好綾が講義を担当させていただきます。佐賀県のみなさま、よろしくお願いいたします。



カテゴリ:ピアサポーター養成 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第2回がん患者ピアサポーター養成講座、終了
6月28日(土)10時〜16時まで、鹿児島市市民福祉プラザ・ボランティアセンターにて、
『第2回がん患者ピアサポーター養成講座』を開催しました!

参加者は10名。
真剣に受けてくださる姿にスタッフも身が引き締まる思いでした。

対がん協会のテキストとDVDにそって、講義を行いました。


まずは理事長三好から、趣旨説明。


そのあとピアサポーターの石窪さんから「ピアサポーターとは何か?」の
お話をいただき、ピアだからできることを理解していただけたと思います。

そのあと、産業カウンセラー、看護師、ご遺族の立場の
椎屋さんから「より良いコミュニケーションのために」をお話もらいました。
ご自身の体験もお話いただき、皆さんの心に染みていたようです。


三好からは「ピアサポーターにとって大事なこと」をお伝えしました。
実践から見えてきた大切に思うことを聞いていただきました。


お昼休憩のあとは、第1期生でもある野田さんから、
実際にピアサポートに従事してみて、感じたことをお話頂きました。
寄り添うことの大切さが伝わったと思います。


講義の最後は、ピアサポーターでもあり介護福祉士として
勤務している新福さんから、「ピアサポーターが知っておくとよい情報」について
お話頂きました。介護のことも含めてとても分かりやすかったです。

後半は、ロールプレイをみっちりと。
最後に椎屋さん、石窪さん、三好で
「こんなピアサポーターはいやだ!いい!」を
披露しまして、なかなか好評でした。

最後に集合写真!今回は医療者の皆さんや学生さんも混じり楽しく過ごしました。



これから、受講された皆さんは実際のサロンの研修に移っていきます。
とても楽しみです!

JUGEMテーマ:がん全般
カテゴリ:ピアサポーター養成 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ピアサポーター養成講座・初級編
【ピアサポーター養成講座・初級編】

がん患者さんやご家族の立場で、同じ立場のお話を伺う『ピアサポーター』の養成講座を実施します。

日時…平成26年6月28日(土)
10時〜16時
場所…鹿児島市民福祉プラザ5階
大会議室
対象…がん患者さんもしくはご家族、医療者の方など
定員…20名
資料代…1,000円
内容については追ってお知らせします。

●申し込み方法…メールにてお申し込みください。氏名、年齢、お立場(患者さん、ご家族、その他)、住所、電話番号、患者さんの相談に従事したことがあるかをお書きください。
gansapo@aroma.ocn.ne.jp
カテゴリ:ピアサポーター養成 | 17:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
和歌山県「がん患者ピアサポーター養成研修」にて
11月3日(日)、NPO法人いきいき和歌山がんサポートさん主催の「第2回和歌山県がん患者ピアサポーター養成研修(初級編)」で「ピアサポーターにとって大事なこと」について、お話させて頂きました。

そのあとは、皆さんでグループワークをして各グループから「ピアサポーターにとって大事なこと」を発表していただきました!

受講生の皆さん、真剣に取り組んで下さいました。ありがとうございました。

そのあとは、私も受講生のひとりとしてお勉強させていただきました。

カテゴリ:ピアサポーター養成 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第1回 がんピアサポーター養成講座を行いました!
平成25年8月24日(土)10時〜17時に
鹿児島市市民福祉プラザ大会議室にて、
「がんピアサポーター養成講座」を開催しました。

19名の方が受講してくださいました。

まず医学的知識(がんの基礎知識)について」
かねこクリニック院長 金子朋代先生にお話頂きました。内容は「がん診療の流れ・各種がんの基本的知識・がん治療の3本 ・臨床試験と先進医療制度について・補完代替医療について」という内容を短い時間で大変分かりやすく教えて頂きました。

RIMG0447.JPG

金子先生からも「ピアサポーターの大切さ」をお話いただき、
また受講生の皆さんもやる気が出たと思います。
ありがとうございました!


そのあと「がん患者さんの心」という演題で 鹿児島大学病院 心身医療科 網谷東方先生にお話頂きました。内容は「精神腫瘍学について・緩和ケアについて」です。

RIMG0452.JPG

患者さんが心がしんどいときにどうしたらよいか、お話頂きました。
ありがとうございました。

そしてここから「ピアサポートとは何か?」という本題に入って
いきます。
 NPO法人がんサポートかごしま副理事長 石窪てるみさんから
お話がありました。具体的なピアサポーターの役割や活動場所について
お話してもらいました。

RIMG0456.JPG


午後からは「ピアサポーターにとって大事なこと」をNPO法人がんサポートかごしま理事長 三好綾から。
              

ピアサポーターのしんどさも含めて、気をつけていきたいことを
具体的にお話させて頂きました。

RIMG0460.JPG

最後に「より良いコミュニケーションのために」という演題でNPO法人がんサポートかごしま理事 椎屋美穂子さんにお話頂きました。
椎屋さんご自身のご家族を見送られた経験、ピアの方に支えて頂いたことを
お話いただき、大変心に染みいるものでした。
ありがとうございました。

RIMG0462.JPG

15時からは、ロールプレイです。
3人1組に分かれ、相談者役・ピアサポーター役・観察者役に
分かれて事例をもとに、練習しました。

実際にやってみると難しい、間の取り方が悩ましかった、
自分の体験を思い出して泣いてしまった、など
たくさんの意見が出ました。

たった1日の研修でしたが、たくさんの新しい出会いを頂き、
みなさんが体験を通して、何かしら誰かの役に立ちたいと
思っておられるということが伝わってきて、
嬉しくなりました。

これから、実地研修に入っていきます。
この現場での研修を終えてから、修了証をお渡しすることになっています。

報告でした。
カテゴリ:ピアサポーター養成 | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |