<< 12月10日のがん対策推進協議会 | main | おしゃべり交流会のお知らせ >>
国会がん患者と家族の会・総会に出席
 昨日、参議院会館で開催されました「国会がん患者と家族の会」に、有志一同の
患者会として参加してきました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000003-cbn-soci

すでに報道もされていますので、皆さんご存知かもしれません。

内容は報道を見て頂ければ、と思いますが、
議員の先生方も、患者会の声をきちんと聞いてくださるというお気持ちが
私たちにも伝わり、とても嬉しいことでした。

がん対策の熱気が、確かに基本法が出来たころよりは少し冷めてきていたのかも
しれません。
ただし、こういったがん議連がまた動き出してくださり、
協議会だけはなく、外部での動きが盛んになることで、
またもう一度あの熱気を取り戻すことで、がん対策が動き出すのではないでしょうか。

私たちがん患者会も、要望するだけではダメだということが
よく分かりました。
私たちも、自覚をもってアクションを起こさなくてはいけないんです。
患者会は、目の前にいる患者さんやご家族が「良かった、少し楽になったわ」と
言ってくれるために活動しているということを、
心に刻んで頑張らなくてはと思うのです。

私ももっと勉強を積んでいきたいと思います。

来週は、協議会患者委員と、
がん対策推進室との意見交換会が予定されています。
忙しい日々ですが、頑張らなくてはです。
カテゴリ:がん対策 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/157
トラックバック