<< 鹿児島医療センター訪問と、ほっとサロン今給黎。 | main | 市民公開講座「緩和ケアって何のこと?」横山先生の基調講演。 >>
南九州病院を訪問してきました。
 IMG_1958.JPG

20日(木)は、がん診療連携拠点病院のひとつ『南九州病院』へ行きました。
講演で呼んで頂いたことはあったのですが、病院に行くのは初めてでした。

相談支援センターの訪問調査を兼ねて、お伺いしまして
相談員の皆さんのお声を率直にお聞きしてきました。

患者サロンも、がんと難病の皆さんで共有して使える個室があり、
感激です。

IMG_1975.JPG

緩和ケア病棟は写真がNGでしたが、見学させていただきました。
とても静かな空間で、あたたかい印象です。
一つ一つの個室が、とても広くて
ご家族とゆっくりした時間が過ごせる気がしました。

角のお部屋からは、雪をかぶった桜島を望むことができます。
また平屋なので、そのままお外に出ることもできますし、
お部屋によっては、お野菜やお花をコンテナで育てていらっしゃるご家族も。

とても暖かな空間でした。

こうやって、現場を見させていただき
目を見てお話することで、患者会と医療機関の連携も
はかれていくのだろうなと思いました。

大島病院は信頼しているスタッフの方に調査を依頼して、
これにて鹿児島県内の全拠点病院の調査が終了しました!
大変だったけれども、プラスになったことのほうが多く、
やってみて本当に良かったと思います。

調査結果をまとめて、今後のがん対策に活かしていきたいと思います。
詳細は後日報告致します。

さて、日曜日は市民公開講座です。
緩和ケアへの理解が少しでも広がるきっかけになりますように。
締め切りは過ぎていますが、席に余裕がありますので
どうぞ直接会場までお越しくださいませ。
カテゴリ:がんサポートかごしま活動 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/173
トラックバック