<< 厚生労働省「がん対策推進協議会」意見交換会参加 | main | ★つなげよう!命のリレーブログ更新しました★ >>
東京でいろんな勉強をさせてもらっています。
 皆さんおはようございます。三好です。

最近ブログの更新が追いつかず、申し訳ありません!
今、東京に来ています。毎日、大変刺激的な勉強をさせてもらっています。

29日は、霞ヶ関ビル(すごい高層ビル)で開催された
厚労省のがん対策推進協議会を傍聴しました。
新委員になってから、2回目の開催です。
今までのがん対策の流れの振り返りと、今後のスケジュール等についての
報告と議論が交わされました。

患者関係者委員からも、がんと教育の話。
ピアサポート。経済的負担の軽減。ドラッグラグ等について意見が
出されました。これから「がん対策推進計画」の次期計画についての
議論が深まっていくところです。来年度の予算の話も同時にしていかなくてはです。
傍聴席から「フレーフレー」と応援をする私でした!

午後からは、同じく厚労省の「小児がん専門委員会」を傍聴しました。
専門委員会は初めての傍聴です。
患者関係者委員が3名入っています。協議会でお世話になった檜山先生と原先生の
進行で進みます。
小児サバイバーの課題は本当に多岐に渡っていることを実感しました。
長期フォローアップについてもたくさん話されていましたし、今度予定されている
小児がん拠点病院制度についての議論も。
がんサポも「きらら」という若者患者会が立ち上がっているので、もっと学ばなくては
いけない分野だと思います。

その後も非公式の勉強会が夜まで続きました。

30日は、お昼からスウェーデンのがん政策について学びました。
とにかくいろんな基盤が違う!という感想です。
住民の個人情報がしっかりとデータベース化されていて、病気の情報もどこに
行っても共有されています。
がん登録も当然ながらあり、きちんとした研究につながっています。
日本では個人情報保護法が出来たこともあり、がん登録がなかなか進んでいません。
協議会ではがん登録の法制化、なんて話もありましたが、どうなっていくかなと思います。
でも昨日の話では、個人情報保護法は突破できるような話もありまして
これからまだ慎重な議論が続くのだと思います。
また臨床試験の分野でも、国内に大きな病院が6つしかないのにとても進んでいる。
すごいなあ・・と思いました。
そのまま日本に持ってくるというのは難しいかもしれませんが、大いに参考になる
勉強会でした!

その後は、議院会館にロビイング
がんと教育、ということもあり「いのちのじゅぎょう」の冊子をお渡しすることが
できました。有意義でした。

その後も非公式な勉強会をして、夜遅くに帰ってきました。

今日は、「薬事法」の勉強会に行ってきます。
いつも使わない脳の一部分をえらく使っている感じがしますけど・・笑。

明日は大分に飛びまして「緩和ケア研究会」のパネリストをさせて頂きます。
山岡先生との再会を楽しみにしています♪

次の日は、福岡の九州がんセンターの患者さんたちの質問会に飛び入り参加します♪
飛び入り??(笑)
こちらは大野真司先生との再会を楽しみに!そして私の大切な乳がんキャン友との
再会も♪

とまあ、走り回っています。ここまで書くと、読んだ人から「息子ちゃんや旦那さんは
大丈夫?」と心配されますが、今回は快く送り出していただいてます笑。
母が来てくれていますのでご安心を。笑。

患者サロンもボランティアの皆さんが、しっかりと開けてくれています。
感謝!月曜日に帰ります!
カテゴリ:がんサポートかごしま活動 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/229
トラックバック