<< 【いのちの授業】こどもたちへの手紙 | main | こどもたちの感想がUPされています >>
がんサバイバー情報テレビ&厚労省がん対策推進協議会傍聴報告
2011121219560000.jpg 

12月11日(日)、12日(月)に東京に行って参りました。
目的は2つ。

,んサバイバー情報ネットテレビについて意見交換会
厚生労働省がん対策推進協議会傍聴

です。まず11日(日)16時〜品川駅近くの会場で21名が集まり意見交換をしました。
そもそものご縁は、肺がん患者さんの朱美さんと名古屋でお会いしたのがきっかけでした。
http://akemi-hd-1023.blog.so-net.ne.jp/
(あけみさんのブログ)

そこでご相談があり、今度始める予定の情報ネットテレビについて
皆さんのご意見をうかがう会をしたいなと。で、私が上京することもあり、
あちらの患者さんやご家族、メディアの方に交流会も兼ねて集まって頂きました♪
前向きな意見だしが出来てとっても良かったです。
第1回目の放送予定も決まりまして、なんと光栄にも第1回目の放送に
がんサポートかごしまを出演させてくださるとのことで…。涙出ます。
ありがとうございます。頑張りましょう!
こういったご縁が、全国の患者会をつないでいくきっかけになると良いなと
思っています。微力ながらお手伝いさせて頂きたいなと思います。


2011121123250000.jpg

シャロームの植村さんから、手作りのルシアンクッキーを頂きました。
本当にとろけるようなクッキーで美味しかったです。
ありがとうございました!

2011121213070000.jpg

http://www.uokyu.co.jp/store/ajimise.php
(お昼は銀座の京粕漬の魚久にて・さけ粕漬定食)

そして久しぶりのがん対策推進協議会の傍聴です。
厚労省に入るのも久しぶりでした。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001xsv8.html
(当日の資料です)

いよいよ次期がん対策推進計画も大詰めです。
時間が足りない中を3時間半の協議でした。
小児がんやがん教育も集中審議を経て、項目に入っています。
また今回は社会的痛みの文言が入る予定。
最初の協議会からずっと言われ続けてきた経済的負担の軽減や、
就労支援も。

私が委員をしていたときも、経済的負担については要望書を何度か
出した記憶があります。

それぞれの分野に関して現状の把握と課題が出されたと思うのですが、
これがまさに計画倒れにならないように、良い計画を作り実行し、
がん患者さんのさまざまな痛みが軽減されてこそ、本当のがん対策だと
思っています。

いつも委員をしていて思っていました。
机上の議論も大事だけれど、サロンに来る患者さんたちの悩みが
変わってこないということは、まだ何も変わっていないということじゃないかと。
今サロンにいますが、ここに来る患者さんたちが
「最近、暮らしやすくなったよね」とか「治療がうまくいって楽になってきたよ」とか
そういった言葉で出てきて初めて良かったと思えるのではないかしら。

患者委員の皆さんも、頑張ってくれています。
想像もつかないようなプレッシャーと闘いながら。
応援しています。

カテゴリ:がん対策推進協議会 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/278
トラックバック