<< Twitter始めました! | main | 鹿児島レッドリボン月間 >>
市民公開講座にてブース出展
おはようございます。
昨日は鹿児島大学病院鶴陵会館にて開催されました市民公開講座で、
がんサポートかごしまのブースを出させて頂きました(*^_^*)

市民公開講座は、鹿児島大学病院ががん診療連携拠点病院として、初の開催でした。

心のケアをテーマにして、国立がん研究センター東病院の精神腫瘍科の小川朝生先生のお話、読売新聞記者で乳がんサバイバーの本田真由美さんの講演。
シンポジウムでは、鹿児島大学病院から内門先生、田畑看護師さん。鹿児島医療センターから木ノ脇さんがそれぞれ外科医、相談支援センターに関わる看護師、臨床心理士の立場からお話されました。

小川先生からは、6月に閣議決定されたがん対策推進基本計画にも、心のケアの文字が入ってきたこと。診断された時からの緩和ケアをどうやっていくか。患者さんの心の移ろいや、心の病気について。

本田さんからは、ご本人の闘病についてや、がん対策が進んできた流れ、情報の見分け方についてのお話がありました。

心のケアを私たちはどこで受けられるのか?
いくつか挙がっていました。

主治医や看護師さんに相談すること。院内にある緩和ケアチームにアプローチすること、相談支援センターを利用すること。

院外や院内にあるピアサポートを利用すること。など。

とりわけ相談支援センターについては、利用率が大変低い現状があり
宝の持ち腐れになっているとのこと。

鹿児島県内にも各地域に相談支援センターがあります。
敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、どんなご相談でも窓口になってくださいますので、お気軽にご利用ください!

■鹿児島県拠点病院の相談支援センター
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/seikatusyukan/cancer/kyotenhp.html

■鹿児島県指定病院の相談支援センター
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/seikatusyukan/cancer/ganshiteihp.html


カテゴリ:活動報告 | 10:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
市民公開講座にてブース出展 | NPO法人がんサポートかごしま
| Meizitang | 2013/06/22 5:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/362
トラックバック