<< 『遺伝性乳がん卵巣がんについて』勉強会終了! | main | がんピアサポーター養成講座 >>
★いきいきフェスタ2013in鹿児島〜がん患者さん発表会〜★
 9月1日(日)に開催の『いきいきフェスタ2013in鹿児島〜がん
患者さん発表会〜』もいよいよあと1カ月となりました。

日時:平成25年9月1日(日)
    展示作品部門:10時〜17時
    
    ステージ  :13時〜17時
場所:かごしま県民交流センター・県民ホール


ステージ出演者もほぼ決定し、楽しみです。
少しだけこちらで紹介していきますね。

■ステージイベント

まずは特別ステージとして、白血病サバイバーの白石いづみさんの
講演劇『白血病が教えてくれたこと』が1時間半あります。
白石さんは鹿児島を本拠地として、毎月この講演劇を開催しています。
ご自身の白血病になってからの体験を一人芝居(講演劇)という形で
表現されます。



また、今年はゲストして楠声会(なんせいかい)の皆さんの合唱も!
鹿児島大学のOBで作られた歴史ある合唱団の皆さんです。
前鹿児島大学病院院長の高松先生からのご紹介です♪
http://www.geocities.jp/nanseikaichor/

そして毎年、RFLで歌ってくれるデュオの「風鈴」さんも!
男性の藤野さんは胃がんの患者さんですが、素敵な歌声を聴かせてくれます。




そのほか、井出元達郎さんによる歌謡ショー、
白澤葉月さんによる、「budokon〜武道魂」という演武もあります。

RFLJかごしまのメンバー&押川義一くんのコラボによる
「一粒の種」「勇気・元気・命のリレー』の合唱も予定されています。

■作品展示部門

作品部門ですが、全国のがん患者さんの作品がやってきます!
○「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」!
/www.locj.jp/
(説明)
リリー・オンコロジー・オン・キャンバスとは、がんと告知された時の不安、がんと共生していく決意、そしてがんの経験を通して変化したご自身の生き方など、言葉だけでは伝えきれない想いを絵画や写真で表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」です。日本イーライリリーは、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスを通じて、がんになっても自分らしく生きられる社会を実現する一助となることを目指しています。

3年間の入賞作品のうち、18点が鹿児島にやってきます。
お楽しみに!

その他、がん患者さんの手作りした作品がずらりと並ぶ予定ですので
ぜひ見に来てくださいね。

****************************:

前売り券発売中!
詳しくはNPO法人がんサポートかごしままでお問い合わせください。
TEL:099−220−1888(火曜・木曜)
メール:gansapo@aroma.ocn.ne.jp(いつでも)



カテゴリ:いきいきフェスタ | 22:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/02/24 3:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/432
トラックバック