<< 本日カラオケサークルすまいる開催! | main | 市民公開講座『ヒトは死んだらどこにいくのか?〜緩和ケア医の立場から〜』 >>
第2回がん患者ピアサポーター養成講座、終了
6月28日(土)10時〜16時まで、鹿児島市市民福祉プラザ・ボランティアセンターにて、
『第2回がん患者ピアサポーター養成講座』を開催しました!

参加者は10名。
真剣に受けてくださる姿にスタッフも身が引き締まる思いでした。

対がん協会のテキストとDVDにそって、講義を行いました。


まずは理事長三好から、趣旨説明。


そのあとピアサポーターの石窪さんから「ピアサポーターとは何か?」の
お話をいただき、ピアだからできることを理解していただけたと思います。

そのあと、産業カウンセラー、看護師、ご遺族の立場の
椎屋さんから「より良いコミュニケーションのために」をお話もらいました。
ご自身の体験もお話いただき、皆さんの心に染みていたようです。


三好からは「ピアサポーターにとって大事なこと」をお伝えしました。
実践から見えてきた大切に思うことを聞いていただきました。


お昼休憩のあとは、第1期生でもある野田さんから、
実際にピアサポートに従事してみて、感じたことをお話頂きました。
寄り添うことの大切さが伝わったと思います。


講義の最後は、ピアサポーターでもあり介護福祉士として
勤務している新福さんから、「ピアサポーターが知っておくとよい情報」について
お話頂きました。介護のことも含めてとても分かりやすかったです。

後半は、ロールプレイをみっちりと。
最後に椎屋さん、石窪さん、三好で
「こんなピアサポーターはいやだ!いい!」を
披露しまして、なかなか好評でした。

最後に集合写真!今回は医療者の皆さんや学生さんも混じり楽しく過ごしました。



これから、受講された皆さんは実際のサロンの研修に移っていきます。
とても楽しみです!

JUGEMテーマ:がん全般
カテゴリ:ピアサポーター養成 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/503
トラックバック