<< 【RFL事務局引退と新しいイベントについてのお知らせ】 | main | 7月の「あおぞらの日」! >>
熊本県がん相談員研修会に参加してきました
昨日の熊本県のがん相談員研修会では、大変お世話になりました。

今回の勉強会のテーマは『就労』でした。午前中は、就労についての問題点の共有から始まり、私から患者が思うことをお伝えし、相談支援センターの役割や相談員さんとしての心掛けなどを学びました。

午後からは『事例検討』で、就労についての相談を『からだ』『こころ』『くらし』の視点からグループ検討をされました。
多職種が関わることの大切さ、患者さんの心に寄り添う支援はなんなのか、私自身も大変勉強になりました。

そして熊本の強みのひとつとして再確認したのは、患者サロンネットワークさんの存在感です。どのグループも患者会との連携を挙げられていて、どれだけサロンの必要性を相談員の皆さんが感じておられるかを実感しました。堀田さんをはじめ、サロンの世話人さんたちのご努力によるものだと思います!

また研修も1日がかり。鹿児島は他部門と合同開催のスタイルが定着しているため、ここまでの時間をとれません。ぜひ熊本のように独立した形の開催を望みたいです。

熊本のみなさんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

カテゴリ:相談支援 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gansapo.jugem.jp/trackback/606
トラックバック