日本死の臨床研究会へ
明日から開催される「日本死の臨床研究会」年次大会に参加するため、千葉に来ています。

緩和ケアのお話もたくさんあるため、学んできたいと思います(^-^)/
カテゴリ:がん関連学会 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
乳癌学会感想。
 9月2日〜4日まで宮城県仙台市で開催されました、乳癌学会に行ってきました。
鹿児島に帰ってきて仕事に追われていると、はるか昔のことのような気持ちさえします。

今回は久しぶりの学会参加だったのですが、数年ぶりにいった学会の演題の
傾向が変わってきてるなあという印象でした。

特に目についたのが、
・乳癌のサブタイプ別の治療等演題
 →乳癌といってもたくさんの個別のタイプに分類されます。それぞれの
 発表がありました。私のように、ホルモン治療どちらも×、ハーセプチンも×というような
 いわゆる[トリプルネガティブ乳がん]に対する治療についての発表も多数。
 あ、ちなみにネガティブという言葉が嫌いなので、私は[トリネガさん]と呼びます(笑)

・支持療法についての演題
 →私が9年前にやった治療の時は吐き気がものすごく大変だったのですが、かなり
 良いお薬が出てきて改善されているとのこと。少しでもQOLを維持しながらの治療が
 ありがたいです。支持療法とは

・若年性がん患者に関する演題
 →これって数年前にはほとんど発表なかったです。あってもポスターセッションで数例の
 症例を貼ってあるくらいでした。心のケアや社会的なケアも含めた発表も多数。

・心のケアについての演題
 →これも新鮮でした。サイコオンコロジストの先生方がシンポジウムに加わるなど、
 外科領域や腫瘍内科の領域だけではなく、こちら方面のことがシンポであるというのが
 嬉しかったですね。[再発乳がん患者の心のケア]というセッションがありました。

というようなものが、私にしたらとても新鮮でした。
地域連携クリティカルパスのセッションもありましたね。
九州がんセンターの大野先生が座長のセッションで、患者としての感想を
言う貴重な機会を頂きました。大野先生、ありがとうございました。

こうやって年々、新しいお薬が出てきて
医療者の皆さんも、本当に忙しい中を患者のために
頑張ってくれているということが、学会会場に行くとよく分かります。

たくさんたくさん学ばせて頂きました。

来年は熊本で乳癌学会は開催です!
これは嬉しい…旅費が…(笑)。

簡単ですが、報告でした。
カテゴリ:がん関連学会 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
癌治療学会IN京都
10月28日から、京都にて「日本癌治療学会」が開催されます。
http://www.congre.co.jp/jsco2010/

たくさんの医療者の皆さん、そして全国から50名の
がん患者さんが「がん患者・支援者プログラム」で来られます。
http://www.congre.co.jp/jsco2010/10_cancer_advocates_purokuramu.php

乳がんになってから、乳癌学会に自主的に数年参加してきましたが、
こうやって学会が患者さんに学ぶ機会をくれるようになったことを
嬉しく思います。

明日はこのプログラムのランチョンセミナーでお話させていただきます。
「患者さんと医療者が共に目指すがん医療とは」というテーマです。
鹿児島の活動をお伝えして、参加者の皆さんでお話できれば・・と思います。

全国でとっても精力的に活動されている皆さんの前で
話すのは緊張しますが・・・鹿児島地元で地道に続けてきた活動を
お伝えする機会ですので、頑張ろうかと思います。。。

その他、学会では興味深い発表がたくさんありますので、
学んできますね。
また帰りましたら、報告させていただきます。

報告写真追加します。

IMG_1448.JPG

IMG_1637.JPG
カテゴリ:がん関連学会 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビッグサイト
F1000846.jpg
カテゴリ:がん関連学会 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本臨床腫瘍学会に参加してきました♪
3月18日、19日に東京ビッグサイトで開催された「日本臨床腫瘍学会」に参加してきました。 2日間、みっちり様々ながん種についての、臨床試験の結果や、治療方法などについて 学ばせていただきました。
カテゴリ:がん関連学会 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/2PAGES |